ホーム > よくあるご質問

  • お申込み(体験)
  • ニットソーイングクラブ 会員ファッションショー 作品発表
  • 洋裁のプロを目指す方へ プロソーイング教室
  • オーダーメイドのご案内
  • (株)サトーサンプリングルームのご紹介
  • フェイスブックページ

よくあるご質問

体験について

Q.洋裁は得意ですがニットは難しいです。ほんとうに60分で縫えますか?

A.縫えます。ニット地を縫う為に出来た「ロックミシン」を使うのでとても簡単に縫えるのです。本当に縫えるかどうか、ぜひ「体験」してみてください。

詳しくはこちら

Q.体験だけでもいいですか?

A.クラブの楽しさを「体験」してもらう為のものです。体験してみて楽しさを感じられなければ、体験だけでかまいません。でも、楽しかったらぜひ続けてみてください。

Q.見るだけでもいいですか?

A.大丈夫です。でも見ても楽しさはわかりません。ぜひ、体験してみてください。

Q.体験はどんなものを縫うのですか?

A.ロックミシンの楽しさと、可能性を体験していただくデザインを2型、ご用意しています。

デザインを見たい方はこちら

Q.何を持っていけばいいですか?

A.体験の費用¥1,000(+税)の他は手ぶらでお越しください。縫う為の道具はすべて揃っています。ただ、出来たらスケジュール帳と入会金をご用意いただけるとうれしいです。

Q.いくらかかりますか?

A.体験は¥1,000(+税)です。入会されるときに入会金その他がかかります。

詳しくはこちら

Q.洋裁をしたことがなくても大丈夫ですか?

A.はい、大丈夫です。今通っている会員様の中にも、洋裁をしたことがない、家庭科は大嫌いだった、という方がたくさんいらっしゃいます。その方たちも、自分で創った服を自分で着られる楽しさを楽しんでいらっしゃいますよ。

Q.ミシンを持っていなくても大丈夫ですか?

A.クラブには、ミシンも他の道具も揃っていますので、ミシンは無くて大丈夫です。色々縫えるようになって、自分のミシンがほしくなったら、インストラクターにご相談ください。

Q.友達と一緒に体験したいのですが?

A.どうぞいらしてください。そして一緒に入会されたら、共通の話題がまた増えますね。

ニットソーイングクラブについて

Q.好きなデザインしか作りたくないです

A.カリキュラムには、普段は着ないデザインも入っていると思います。でもそれは、縫いとデザインの集大成で考えられているものです。それに、せっかく作った服を着こなす工夫をしてみると、、、どんどんおしゃれになっていきますよ!

Q.バックや犬の洋服等の、縫い方は教えてもらえますか?

A.ごめんなさい。クラブでは服の作り方をお教えしています。でも縫い方は一緒です。応用編でチャレンジしてみては?

プロソーイング教室の詳細はこちら

Q.リフォームをしたいのですが、教えてもらえますか?

A.「リフォーム」はお教えしていません。でも縫い方は、ニット地はニットソーイングクラブで、布帛(織物)地はプロソーイング教室でお教えしています。

Q.編み物の教室ではないのですか?

A.編み物ではなく、「ニット」生地を使ったソーイングです。編み針ではなく、ミシンを使います。

Q.自分では無理なので縫ってもらえますか?

A.ごめんなさい。クラブでは承れません。オーダー部で承っています。

オーダーはこちら

Q.手持ちの生地を使って習えますか?

A.ごめんなさい。クラブは生地の収益で動いている為、生地のお持込はお断りしています。お手持ちの生地はご自宅で楽しむか、オーダー部で頼んでください。

Q.歳をとっていても大丈夫ですか?

A.始めるのに年は関係ないと思います。70代、80代の会員様も服作りやファッションショーなど、色々と楽しんでいらっしゃいます。

Q.子供または犬を連れて行ってもいいですか?

A.クラブ内には、針や鋏など、危険なものがたくさんあります。出来るだけお子様連れは避けていただきますようお願いいたします。また、犬等のペットもご遠慮ください。

Q.パターンをおこす事はできますか?

A.縫って、着て楽しむクラブなので、型紙はお教えしていないのです。

Q.大きい(小さい)サイズでも大丈夫ですか?

A.カリキュラムは材料費の範囲で、対応させていただきます。午後はお好きなデザインで、どうぞ。

Q.ミシンを買ったけど使い方を教えてもらえますか?

A.はい。クラブでお教えしているミシンはオリジナルですが、その範囲でならお教えできます。ミシンのメンテナンスや糸通しなどは同じなので、ご自宅のミシンもどんどん使ってあげてください。

Q.ミシン、パターンだけ、生地だけ買えますか?

A.お買い求めできます。でも、扱い方や縫い方がわかるのかな?インストラクターはそれを心配して入会をおすすめしています。